春も夏も秋も冬も
あなたをずっとおもっている
笑いながらあるいていこう
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
はじめての信州上田 その2
上田城址公園で時間かけすぎ。
おなかすいてきました。
信州といったらやっぱりお蕎麦でしょうということで twitterで調べて見つけた「草笛」という店に入る。
遅い時間にもかかわらず15分くらい待った。ざる蕎麦を食べたかったけれど 身体が芯まで冷えきっていたので温かい山菜そばにした。

これがまあボリュームたっぷりで 食べきるの大変でした。小盛りにしてもらえばよかったな。もちもちとした細麺でおいしかった。


ムスメが小盛りですら食べきれなくてごめんなさい。ごちそうさまでした。

次に向かったのは善光寺。ここまできたからにはということで寄ります。長野市街は都会でした。


もう日暮れで雨も降ってきてものすごく寒い…風情のある仲見世。
外国人観光客がものすごく多かったのが印象的。もっとゆっくり観たかったけど時間切れです。
ざっくり観て帰路に。
結局 朝6:30に家をでて帰宅したのは20:40。往復500キロ近い強行軍 ほんとにおつかれさまでした。

久しぶりの家族でのお出かけ 最初は気が進まなかったけど 行ってみたら楽しかった。現地では一緒じゃなくひとりひとりで観てまわるという変な家族旅行でした。自由度が高いからストレスたまらないしね。
はじめての信州上田 その1
大河ドラマ「真田丸」にすっかりハマったムスメのリクエストで
信州上田への日帰りドライブに行ってきた。
白馬や松本へは行ったけど上田ははじめて。
googleマップによると思ったより近くて 高速道路で片道210キロ 2時間40分で到着。
驚いたのは寒さ。途中のパーキングエリアではマイナス7℃の表示。こんなのはじめて見た。
まずは上田駅で銅像にごあいさつ。


町中いたるところに六文銭モチーフが。


なんと城のお堀が凍っていて 石を投げると「ピュンッ」と鋭い音が響く。
最初にドラマ館(入場制限かかるほどの混みよう)を観て その後は櫓と博物館を見学。

櫓から見た真田神社。ムスメは御朱印もらってました。

真田石は高さ2メートル以上あって大きかった。

その2へ続く。
2016のまとめ。
ムスメの受験で始まった2016年。
あまりブログを書けなかったのは音声配信をしていたからアウトプットに充足していたのかも。
楽しみが少しずつわかり始めた写真はもっぱらInstagramでアウトプットしていた。

■1月
ムスメセンター試験
カメラを借りました。(PENTAXQ10)
クウネル衝撃のリニューアルで動揺
ゲリラ大雪で大混乱
Live365が1月末でサービス終了(涙)

■2月
ムスメ第一志望の大学を受験
家の中ピリピリムード

■3月
MixlrでRadioKudos「もふライデーNight」配信開始。
ムスメが高校を卒業、第二志望の大学に合格。

■4月
ムスメ大学に入学。家を出たので夫婦ふたりの生活に戸惑う。
ムスメがいないのが寂しい。空の巣症候群に。

■5月
丸亀製麺に行く機会が激減し丸亀ロスに(笑)

■6月
ムスメと小田和正のコンサートに初参戦。
ムスメがローカルテレビの夕方ニュース番組に出演。(2回も)
脂肪燃焼スープダイエットに挑戦するも2キロしか落ちなかったorz

■7月
ムスメと新潟ジャズストリートを観に行った。
ブラタモリ新潟市編 面白かった!知らないことがいっぱい出てきた。

■8月
ムスメが帰ってきた。後期は家から通うことに。家の中がまた明るくなった(笑)

■9月
熱が出て3日も寝込んだ。
iPhone5の電池が1日持たなくなりモバイルバッテリーが手放せなくなった。
iPhone7PlusのSIMフリーを予約→購入。

■10月
SoftBankを離脱しイオンモバイルへ移行。
新潟市の下町(しもまち)をガイド付きで歩く機会がありとても興味深かった。知らないことを知るのは楽しい。

■11月
右足中足骨骨折。全治2ヶ月。ギブスでなく装具で2ヶ月過ごします。
家人がついにガラケーからAndroidデビューし家族LINEが実現(笑)

■12月
特になし(笑)骨折療養中。

《変化など》
・ダメな自分でも認めてやれるようになってきた。
・4月から変わった上司のおかげでとても仕事がやりやすくなった。感謝。ものすごく大きな変化。ストレスがかなり減り、円脱が3ヶ月で治った。
・自分の状況を客観的に見ることができるようになってきたことで感情の嵐に囚われることが減った。不機嫌さで人を操らないようになったし、相手の気持ちも想像できるようになって些細なことで自分が責められているような受け取りかたをしていたのがだいぶ軽減された。
・自分の得意なことと苦手なことを冷静に見ることができるようになってきたかも。
・無理しなくなった。早寝だいじだいじ。
・骨折してどうしてもできないことを人に頼まなければならなくなり 「人に頼る」ことを学んだ。実際頼んでみるとみんなが助けてくれてとても嬉しい。代わりにできることはどんどんやろうと思う。
・iPhone7Plusを買って以降は物欲があまりなくなった。わりと満ち足りております。なくてもいいかなあと思って結局買わないことが増えてきた。

なんだかんだあったようでなかったような。まあ自分の骨折以外は大きな怪我や事故もなく穏やかな年だったのかな。
来年はセルパブできるかなあ。したいなあとは思っています。
2016年に観た映像作品
暮れなので今年も記録しておく。Googlecastのおかげでテレビに映すことができるからHulu多め。

■映画館
アイアムアヒーロー
シン・ゴジラ
この世界の片隅に

■Hulu
映画
ものすごくうるさくてありえないほど近い
黒い家

アニメ
「ほしのこえ」
雲のむこう、約束の場所
東京喰種
東京喰種√A
Psycho-Pass

ドラマ
True Detective
メンタリスト

■テレビ
映画
パイレーツ・ロック

ドラマ
真田丸
てるてる家族  

なんだかやたらとアニメを観た。
Huluだと一気に見られるのがいいところ。
「東京喰種」は珍しく原作を読んでみたくなった。何といっても絵が綺麗。
「Psycho-Pass」はもっていきかたがうまい。さすがは総監督が本広克行だけのことはある。
「ブレードランナー」的な世界観でグイグイと引き込まれる。

そうそう「てるてる家族」の再放送を見ることができたのはとても幸福だった。
今年の前半 毎朝のお楽しみだった。もう一度観たい。
リアルタイムで観なかったのが惜しまれるほどの出来。

「ものすごくうるさくてありえないほど近い」はとにかくとても良かった。
うまく人に伝えることができないのだけれど
とてもとても胸にしみたし
必要な映画だったのだと思う。
こういう映画を作れるアメリカはまだまだ捨てたもんじゃない。

ちなみにこの他に「秒速5センチメートル」を1回と「言の葉の庭」は3回くらい観たことを記しておく。
新海誠作品は基本的に「甘酸っぱい」。永遠の中学生。
「言の葉の庭」はついに小説も買った。これから読む。
「君の名は。」をまだ観に行けてないのが今年の心残りだけど
たぶん近いうちに行けるでしょう。

Light & Shadow


世界の見え方が変わってきた

色でできた世界から
光と陰の世界へと

ペーパームーンが
球体であることを
ようやく理解したこどもみたいに



miss you

とても
哀しい
夢を
みたんだ

もう
逢えないって

そう告げられた

そうなのかもしれない
でも
そんなことばは
きかせないで

いつかまた
逢えるかもしれないと
おもわせておいて